書道とは何ですか?

白い紙の上に筆が走る。 墨は、新鮮な香りを残して、紙にしみ込んで行く。 柔らかな線、強い線、墨を沢山含んだ線、かすれた線、それぞれが 自由に、自然に紙の上を行く。 一部だけを見ると子供の落書きのようだが、 全体を見ると、余白に気が満ち満ちていて、それが、見る人の心を動かす。 中国ではこれを神音と言う。 つまり、書の中に気韻生動を満たし、人の心を動かす事。 これが書の原点であると私は思う。

最新ニュース